生産性向上を目的とした牛舎環境指標計の開発

生産性向上を目的とした牛舎環境指標計の開発

レコードナンバー870123論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00021489NACSIS書誌IDAA11392134
著者名鍋西 久
重永 あゆみ
亀樋 成美
黒木 幹也
中原 高士
書誌名宮崎県畜産試験場試験研究報告 = Bulletin of the Miyazaki Livestock Experiment Station
別誌名Bull. Miyazaki Livestock Exp. Sta
宮崎畜試研報
発行元宮崎県畜産試験場
巻号,ページ25号, p.27-31(2013-07)ISSN09187278
全文表示PDFファイル (1865KB) 
抄録熱環境は家畜の生産性に様々な影響を及ぼし、暑熱や寒冷といった適温域外における生産効率の低下が、畜産経営に大きな損失をもたらしている。さらに今後、地球温暖化の進行による気候変動の影響が危惧されることから、その対策が急務となっている。しかしながら、暑熱や寒冷の影響については、明確な指標がなく生産者の勘または体感によって管理されている現状では、効率的な環境制御が実現しているとは言えない。そこで、熱環境が乳用牛および子牛の生産性に及ぼす影響を明らかにするとともに、熱環境が生産性に及ぼす影響と畜舎の熱環境を“見える化”できる指標計を開発した。
索引語影響;熱環境;寒冷;生産性;開発;暑熱;生産性向上;牛舎環境指標計;指標;家畜
登録日2014年06月11日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat