中苗あきたこまちにおける有効化した分げつと作土層下の根長密度が登熟形質および玄米品質に及ぼす影響

中苗あきたこまちにおける有効化した分げつと作土層下の根長密度が登熟形質および玄米品質に及ぼす影響

レコードナンバー870146論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20018840NACSIS書誌IDAN00094318
著者名三浦 恒子
進藤 勇人
松波 寿典
佐藤 雄幸
書誌名日本作物学会東北支部会報
別誌名Report of the Tohoku Branch, the Crop Science Society of Japan
発行元日本作物学会東北支部
巻号,ページ56号, p.19-20(2013-12)ISSN09117067
全文表示PDFファイル (147KB) 
索引語有効化;分げつ;作土層下;登熟形質;影響;発生;根長密度;玄米品質;維持;発達
引用文献数3
登録日2014年06月11日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat