アスパラガス新品種‘ずっとデルチェ’の育成経過とその特性

アスパラガス新品種‘ずっとデルチェ’の育成経過とその特性

レコードナンバー870512論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015891NACSIS書誌IDAN00330035
著者名清水 時哉
元木 悟
酒井 浩晃
書誌名長野県野菜花き試験場報告
別誌名Bulletin of the Nagano Vegetable and Ornamental Crops Experiment Station
発行元長野県野菜花き試験場
巻号,ページ15号, p.39-48(2013-03)ISSN02861321
全文表示PDFファイル (4878KB) 
抄録アスパラガス新品種‘ずっとデルチェ’は,‘メリーワシントン500W’由来の選抜雌株と,全雄系品種‘ガインリム’由来の選抜雄株を交配した一代交配種である。‘ずっとデルチェ’は春どりの収量性に優れ,‘ウェルカム’に比べて多収であるが,年間の総収量は無灌水栽培で同等ある。しかし,灌水することにより多収となった。収穫物は,2L級およびL級規格の比率が高い。高温期の若茎頭部の締まりは‘メリーワシントン500W’とほぼ同等で,長期どり栽培に対応できる。斑点病の発生は,‘ウェルカム’に比べて少ない。
索引語ウェルカム;アスパラガス新品種;多収;選抜雌株;ガインリム;由来;春どり;収量性;総収量;灌水栽培
引用文献数8
登録日2014年04月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat