ブユ幼虫の腸内寄生菌Simuliomyces microsporus (ハルペラ目)の日本初記録とその解剖用昆虫試料の冷凍保存法の検討

ブユ幼虫の腸内寄生菌Simuliomyces microsporus (ハルペラ目)の日本初記録とその解剖用昆虫試料の冷凍保存法の検討

レコードナンバー870525論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00017925NACSIS書誌IDAN00187816
著者名佐藤 大樹
書誌名日本菌学会会報 = Transactions of the Mycological Society of Japan
別誌名日本菌学会会報
日本菌学会会報
Japanese journal of mycology
Nippon Kingakukai kaiho
日菌報
Trans. Mycol. Soc. Japan
発行元日本菌学会
巻号,ページ54巻・ 2号, p.54-59(2013-11)ISSN00290289
全文表示PDFファイル (1172KB) 
抄録ハルペラ目,レゲリオミケス科のSimuliomyces microsporusを日本新産種(新産属)として報告した。接合胞子と接合胞子柄の境界の細胞壁は肥厚し,その肥厚部分は接合胞子と共に離脱した。一方,接合胞子柄は先端部の細胞壁を失い菌体に付着していた。接合胞子の単独離脱は,本種における初めての観察事例である。採集直後の生きた試料を用いる定法と,冷凍保存した試料を用いる新規の方法により解剖し,腸内の観察を行った。試料は,解凍の後でも容易に中腸,後腸の摘出が可能であり,ハルペラ目の検出ができた。寄主の冷凍保存は,ハルペラ目の調査に有効な方法であると考えられた。
索引語ハルペラ目;接合胞子;試料;日本初記録;接合胞子柄;細胞壁;冷凍保存;方法;寄主;ブユ幼虫
引用文献数15
登録日2014年04月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat