乳牛のケトーシス

乳牛のケトーシス

レコードナンバー870740論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20038563NACSIS書誌IDAA12483687
著者名及川 伸
書誌名産業動物臨床医学雑誌 = Japanese journal of large animal clinics
発行元日本家畜臨床学会
巻号,ページ4巻・ 3号, p.118-124(2013-11)ISSN1884684X
全文表示PDFファイル (402KB) 
抄録ケトーシスは臨床症状の有無によって臨床型と潜在性に分類される。潜在性ケトーシスは臨床型ケトーシスの前段階の病態と考えられている。農場における生産性の維持向上を考える場合,潜在性ケトーシスを如何に制御するかが重要なポイントとなる。なぜなら,その病態は種々の周産期疾病の発生に緊密に関係しているからである。本総説では,ケトーシスについて現在の分類基準に基づいて概説するとともに,われわれの最近の潜在性ケトーシスの有病率研究についてもその概要を著述した。
索引語ケトーシス;潜在性ケトーシス;病態;乳牛;潜在性;臨床型;分類;臨床症状;有無;臨床型ケトーシス
引用文献数24
登録日2014年04月25日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat