排水処理酵母の窒素除去能強化方法についての検討

排水処理酵母の窒素除去能強化方法についての検討

レコードナンバー870849論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020787NACSIS書誌IDAN10034389
著者名渡部 貴志
家藤 治幸
北本 宏子
書誌名日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan
発行元日本醸造協会
巻号,ページ108巻・ 11号, p.823-829(2013-11)ISSN09147314
全文表示PDFファイル (1458KB) 
抄録本研究では,酵母処理法の新たな可能性を模索するため,遺伝子組み換え技術を用いない酵母の窒素除去能強化方法の検討,および窒素含量の高い米焼酎粕排水での窒素除去試験を行った。本研究で得られた結果を以下に列挙する。1) H. anomala IFO0963株はS. cerevisiaeと同様にメチルアミン耐性を指標にした方法で,窒素除去能を強化することが可能であり,得られたHNR54株は窒素蓄積能がIFO0963株の1.3倍となった。2) 米焼酎粕排水の継代培養によってHNR54株の増殖能を改善することが可能であり, 得られたHNA36株は窒素除去能がIFO0963株の1.2倍となった。3) P. antarctica GB-4(0)株は,プロテアーゼ活性を指標にした方法で,窒素除去能が強化され,得られたPNR26株は窒素除去能がGB-4(0) 株の1.14倍となった。
索引語窒素除去能;方法;株;窒素除去能強化方法;検討;強化;米焼酎粕排水;指標;H. anomala;S. cerevisiae
引用文献数21
登録日2014年05月12日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat