長期不受胎供卵牛におけるリハビリ放牧の取り組み(3)

長期不受胎供卵牛におけるリハビリ放牧の取り組み(3)

レコードナンバー870857論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009106NACSIS書誌IDAA11673053
著者名松田 浩典
倉田 佳洋
西野 治
朝倉 康夫
書誌名奈良県畜産技術センター研究報告
別誌名奈畜研報
発行元奈良県畜産技術センター
巻号,ページ38号, p.8-14(2014-01)ISSN13485083
全文表示PDFファイル (314KB) 
抄録長期不受胎供卵牛4頭で、適正なボディコンディションスコア(BCS) に誘導すると共に、ストレス状態についても評価することを目的に、リハビリ放牧を実施した。リハビリ放牧により4頭中2頭が受胎し、過去2試験の通算(8頭中4頭)と同じ受胎率を示した。本試験において、不受胎であった2頭で採食量の不足に起因したと思われる栄養状態の悪化と血中コルチゾールの上昇が見られ、十分な青草摂取量の確保が受胎性を向上させるうえで重要であると推察された。放牧中のストレス状態については、放牧開始時に一過性に上昇するが、その後、放牧前と同程度で維持されることが示唆された。
索引語リハビリ放牧;長期不受胎供卵牛;上昇;ストレス状態;受胎;ボディコンディションスコア;BCS;不受胎;血中コルチゾール;取り組み
引用文献数9
登録日2014年05月12日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat