土壌中の放射性セシウムの畑作物への移行における作物間差

土壌中の放射性セシウムの畑作物への移行における作物間差

レコードナンバー871422論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20036240NACSIS書誌IDAA12388584
著者名平山 孝
慶徳 庄司
書誌名福島県農業総合センター研究報告 = Bulletin of the Fukushima Agricultural Technology Centre
発行元福島県農業総合センター
巻号,ページp.41-42(2014-02)ISSN18825613
全文表示PDFファイル (1479KB) 
抄録震災後2年目に福島県農業総合センター(以下、農業総合センター)内の同一ほ場で栽培した複数の畑作物における土壌からの放射性セシウムの移行について比較検討を行った結果、放射性セシウムの可食部への移行係数(乾物重ベース)はソバ、ダイズ、アズキなどで相対的に大きかったが、子実等への移行係数は茎葉より小さく、いずれの作物でも0.01未満であった。
索引語放射性セシウム;移行;畑作物;移行係数;農業総合センター;作物;作物間差;福島県農業総合センター;内;同一ほ場
引用文献数2
登録日2014年06月24日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat