キュウリにおけるカリ施用の放射性セシウム吸収への影響

キュウリにおけるカリ施用の放射性セシウム吸収への影響

レコードナンバー871429論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20036240NACSIS書誌IDAA12388584
著者名齊藤 誠一
小林 智之
加藤 義明
書誌名福島県農業総合センター研究報告 = Bulletin of the Fukushima Agricultural Technology Centre
発行元福島県農業総合センター
巻号,ページp.63-65(2014-02)ISSN18825613
全文表示PDFファイル (1585KB) 
抄録福島県の代表的な露地野菜である夏秋キュウリにおけるカリ肥料の増施による放射性セシウムの吸収抑制効果について検討した。キュウリの茎葉及び果実の放射性セシウムは低く、カリ肥料の増施による吸収抑制効果は認められなかった。その理由として、キュウリ栽培ほ場には十分な交換性カリが含まれており、栽培期間中にも十分なカリ成分が施用されていることが考えられた。
索引語キュウリ;カリ肥料;増施;放射性セシウム;吸収抑制効果;カリ施用;放射性セシウム吸収;影響;福島県;露地野菜
引用文献数2
登録日2014年06月24日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat