ITSプライマーを用いたPCR法による土壌からの繊毛虫検出

ITSプライマーを用いたPCR法による土壌からの繊毛虫検出

レコードナンバー871485論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20003504NACSIS書誌IDAA11598810
著者名嶋谷 智佳子
書誌名九州沖縄農業研究センター報告
別誌名Bulletin of the NARO Kyushu Okinawa Agricultural Research Center (NARO/KARC)
Bull. Natl. Agric. Res. Cent. Kyushu Okinawa Reg.
九州沖縄農研報告
発行元農業技術研究機構九州沖縄農業研究センター
巻号,ページ61号, p.17-22(2014-03)ISSN13469177
全文表示PDFファイル (733KB) 
抄録土壌中の繊毛虫を簡便に検出するために,Internal Transcribed Spacer(ITS)プライマーを用いた検出手順を確立した。まず,2009年に開発した土壌繊毛虫1個体からのDNA抽出法を用いて,18S rDNAによる同定とITS領域塩基配列の解析を行い,ITS領域塩基配列の種特異的な部分からプライマーを設計した。次に,土壌から環境DNAを抽出し,これを鋳型として設計したITSプライマーを用いPCRを行ったところ,目的のサイズのDNA断片が増幅された。このDNA断片の塩基配列を解読したところ,目的の繊毛虫の配列であることが確認でき,一連の検出手順を確立することができた。これまで主に行われていた顕微鏡下での繊毛虫の検出は,時間もかかり,作業も熟練を要していた。しかし,ITSプライマーを用いたPCRによる方法は,迅速な検出結果を得ることができ,特別な熟練も必要としない。この検出法は,将来的に土壌診断への利用も期待できる。
索引語ITSプライマー;PCR;繊毛虫;土壌;検出;プライマー;検出手順;確立;ITS領域塩基配列;設計
引用文献数21
登録日2014年06月24日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat