トウガラシ台木品種‘チャガマラン’の育成

トウガラシ台木品種‘チャガマラン’の育成

レコードナンバー871532論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011918NACSIS書誌IDAN10406825
著者名細美 祐子
山田 美保江
澤田 博正
岡田 昌久
松本 満夫
書誌名高知県農業技術センター研究報告 = Bulletin of the Kochi Agricultural Research Center
別誌名Bull. Kochi Agric. Res. Cent.
高知農技セ研報
発行元高知県農業技術センター
巻号,ページ23号, p.39-47(2014-03)ISSN09177701
全文表示PDFファイル (1537KB) 
抄録青枯病およびP0型トバモウイルスに抵抗性をもつトウガラシ台木F1品種‘チャガマラン’を育成した。この品種の青枯病抵抗性は,ミャンマーで収集したトウガラシ遺伝資源「Myr29アント」の葯培養系統「Myr29H19-1」に由来し,トバモウイルス抵抗性L1a遺伝子はシシトウガラシ(シシトウ)固定系統「TMVR4-1」に由来する。1. ‘チャガマラン’は市販品種‘台助’と同程度の青枯病抵抗性を示す。2. トバモウイルス抵抗性L1a遺伝子をもつシシトウ,ピーマンおよび小型パプリカ品種などが接木できる。3. 生産力検定試験および現地試験において,穂木の収量性,生育,果実品質および青枯病抵抗性は実用レベルと示されたことから有望と判断され,2013年に品種登録申請をした。
索引語青枯病抵抗性;品種;チャガマラン;育成;シシトウ;由来;青枯病;P0型トバモウイルス;ラン;トウガラシ台木品種
引用文献数9
登録日2014年06月24日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat