調査用着底トロール網によるズワイガニの採集効率の推定

調査用着底トロール網によるズワイガニの採集効率の推定

レコードナンバー871621論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名服部 努
伊藤 正木
柴田 泰宙
矢野 寿和
成松 庸二
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ80巻・ 2号, p.178-184(2014-03)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (765KB) 
抄録着底トロール網の下部に補助網を取り付けた試験網を作成し,ズワイガニの甲幅と採集効率の関係を調べたところ,採集効率は甲幅が大きいほど高かった。一般化線形混合モデルを用い,甲幅-採集効率の関係を混合ロジスティックモデルに当てはめた結果,雌雄を区別しないモデルが選ばれた。得られたロジスティック曲線は0.664で頭打ちとなり,甲幅70mmを超えると5割以上が入網すると推測された。採集効率を一定として面積-密度法で資源量を推定した場合,相対的に小型個体で過小評価,大型個体で過大評価になると考えられた。
索引語採集効率;甲幅;ズワイガニ;推定;調査用着底トロール網;関係;着底トロール網;モデル;一定;下部
引用文献数12
登録日2014年07月07日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat