釣れるアユ種苗の作出(平成24年度)

釣れるアユ種苗の作出(平成24年度)

レコードナンバー871748論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014120NACSIS書誌IDAN00393090
著者名武田 維倫
飯郷 雅之
書誌名栃木県水産試験場研究報告
別誌名Bulletin of the Tochigi Prefectural Fisheries Experiment Station
発行元[栃木県水産試験場]
巻号,ページ57号, p.8(2014-02)ISSN13408585
全文表示PDFファイル (65KB) 
抄録アユは養殖生産量,放流量,漁獲量等各種の指標から見て本県水産業の最重要魚種です。一般に,養殖魚は成長性や抗病性などの形質が優れている事が求められますが,アユは友釣りによる漁獲が期待される放流用種苗としての用途が大半を占めるので,なわばり形成能力が高い(=友釣りで釣れる)ことも重要な形質となっています。そこで,複数の生物種で行動の傾向との関連が指摘されている性格関連遺伝子についてアユ種苗生産への利用可能性を検討しました。その結果,標的とした遺伝子上には48個の変異部位があることが確認されました。今後は、これらの変異とアユの行動の関係について解析していきます。
索引語アユ;形質;友釣り;行動;アユ種苗;作出;漁獲;関連;変異;養殖生産量
登録日2014年07月07日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat