ツクツクボウシタケ菌の森林土壌内での時空間分布

ツクツクボウシタケ菌の森林土壌内での時空間分布

レコードナンバー871855論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00006960NACSIS書誌IDAN00055178
著者名大賀 祥治
高野 克太
孫 竹
書誌名九州大学農学部演習林報告 = Bulletin of the Kyushu University Forest
発行元[九州大學農學部附属演習林]
巻号,ページ92号, p.4-7(2011-03)ISSN04530284
全文表示PDFファイル (1487KB) 
抄録ツクツクボウシタケ(Isaria sinclairii Kobayasi)を土壌から検出するためにプライマーを設計した,DGGE解析により森林土壌を解析したところ,高い精度で菌の検出が可能であった。次に,これまでに子実体発生が確認されている森林から土壌を採取し,時期,土壌深度ごとに菌の生存を解析した。子実体発生前の6月に菌の存在が認められ,8月には検出のピークがみられ,10月,12月と季節経過に伴い出現頻度が低下した。また,土壌深度5から30cmで菌が存在することが明らかになった。
索引語菌;解析;検出;土壌;存在;Isaria;ツクツクボウシタケ菌;森林土壌内;時空間分布;子実体発生
引用文献数13
登録日2014年07月18日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat