北海道東部沿岸で漁獲された9歳魚のサケ

北海道東部沿岸で漁獲された9歳魚のサケ

レコードナンバー871980論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20039028NACSIS書誌IDAA12497659
著者名宮腰 靖之
書誌名北海道水産試験場研究報告 = Scientific reports of Hokkaido Fisheries Research Institutes
別誌名Sci. Rep. Hokkaido Fish. Res. Inst
北水試研報
発行元北海道立総合研究機構水産研究本部
巻号,ページ85号, p.33-35(2014-03)ISSN21853290
全文表示PDFファイル (698KB) 
抄録サケは通常2~6歳魚として回帰し,最近では7歳魚および8歳魚の存在も報告されている。さけます・内水面水産試験場ではサケの資源評価のため,北海道内の河川および沿岸に回帰したサケの年齢査定を実施している。2012年に年齢査定をしたサケのうち,9月12日にオホーツク海側ウトロ沿岸で水揚げされた雄の1個体が9歳魚と査定された。鱗のみをサンプリングし,魚体測定は行わなかったが,鱗の大きさからその個体の尾叉長は67.5cm(95%信頼区間:66.8-68.2cm)と推定された。9歳魚のサケの回帰が確認されたのははじめてである。
索引語サケ;回帰;年齢査定;鱗;査定;尾叉長;北海道東部沿岸;漁獲;沿岸;個体
引用文献数11
登録日2014年08月01日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat