水分含量の異なる牧草サイレージと飼料用米の配合が発酵TMRの発酵品質ならびにタンパク質画分に及ぼす影響

水分含量の異なる牧草サイレージと飼料用米の配合が発酵TMRの発酵品質ならびにタンパク質画分に及ぼす影響

レコードナンバー872029論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014871NACSIS書誌IDAN00194108
著者名西村 慶子
中原 高士
永西 修
中西 良孝
書誌名日本草地学会誌
別誌名日本草地学会誌
Japanese journal of grassland science
Glassland science
Journal of Japanese Society of Grassland Sciences
Journal of Japanese Society of Grassland Science
発行元日本草地学会
巻号,ページ60巻・ 1号, p.29-34(2014-04)ISSN04475933
全文表示PDFファイル (375KB) 
抄録トウモロコシの代替飼料としての飼料用米の利用性を明らかにするため,牧草サイレージの水分含量の違いと飼料用米の配合が発酵TMRの発酵品質とタンパク質画分に及ぼす影響について検討した。トウモロコシサイレージ,イタリアンライグラスサイレージ(以下,IS),圧ぺんトウモロコシ,圧ペン大麦,ビートパルプ,大豆粕および綿実を供試し,ISは水分含量50および25.5%の2種類を用い,圧ぺんトウモロコシは乾物比で54.5%を圧ぺん飼料用米(籾米)に置き換えたところ,すべての発酵TMRのV-Scoreは80点以上であり,発酵品質は「良」であった。発酵に伴うTMR中タンパク質画分の大きな変動はみられず,水分含量や飼料用米の配合による影響も小さかった。以上より,飼料用米を配合した発酵TMRの発酵様相やタンパク質画分の変化は,トウモロコシを配合した発酵TMRと類似しており,飼料用米がトウモロコシの代替として利用可能であることが示唆された。
索引語発酵TMR;飼料用米;配合;牧草サイレージ;水分含量;タンパク質画分;発酵品質;影響;圧ぺんトウモロコシ;トウモロコシ
引用文献数25
登録日2014年08月01日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat