夏季における夜間冷房期間および時期がバラの切り花品質に及ぼす影響

夏季における夜間冷房期間および時期がバラの切り花品質に及ぼす影響

レコードナンバー872073論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20038346NACSIS書誌IDAA12476648
著者名住居 丈嗣
書誌名山口県農林総合技術センター研究報告
別誌名Bull. Yamaguchi Tec Cent Agri Fore
山口農技セ研報
Bulletin of the Yamaguchi Agricultural and Forestry General Technology Center Experiment Station
発行元山口県農林総合技術センター
巻号,ページ5号, p.70-74(2014-03)ISSN21850437
全文表示PDFファイル (380KB) 
抄録バラ切り花栽培において、夜間冷房期間および夜間冷房時期が切り花品質に及ぼす影響について調査した。夜間冷房間中に伸長し、採花したシュートでは、冷房しない条件下で栽培したものよりも切り花長および花蕾長が長くなり品質が向上した。品質向上効果を得るためには、4週間以上夜間冷房を行う必要があると考えられた。品質向上効果は、いずれの時期でも、夜間冷房実施期間中に伸長した採花枝のみで得られた。
索引語夜間冷房期間;切り花品質;影響;バラ;伸長;品質向上効果;夜間冷房間中;採花;条件下;切り花長
引用文献数11
登録日2014年08月01日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat