未利用資源を利用したブレンドペレット燃料に関する研究

未利用資源を利用したブレンドペレット燃料に関する研究

レコードナンバー872077論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20038346NACSIS書誌IDAA12476648
著者名佐久間 英明
村上 勝
書誌名山口県農林総合技術センター研究報告
別誌名Bull. Yamaguchi Tec Cent Agri Fore
山口農技セ研報
Bulletin of the Yamaguchi Agricultural and Forestry General Technology Center Experiment Station
発行元山口県農林総合技術センター
巻号,ページ5号, p.103-108(2014-03)ISSN21850437
全文表示PDFファイル (1978KB) 
抄録未利用資源であるタケ、籾殻とスギ・ヒノキを混ぜてブレンドペレットを製造し、燃料として実用化できる可能性があるかを検証した。その結果、タケブレンドペレットについてはタケの粉砕にコストがかかり、専用の製造施設の導入等が必要であるが、発熱量については木質ペレットと同等であるので、燃料として利用できる可能性はある。籾殻ブレンドペレットについては、製造コストは木質ペレットより少し低いが、籾殻の混合割合が高いほど発熱量が低くなった。また、多量の燃えかすが発生するなど問題も多く、通常の木質ペレット用機器で燃料として使用することは困難である。
索引語利用;燃料;未利用資源;タケ;籾殻;木質ペレット;可能性;発熱量;ブレンドペレット燃料;研究
引用文献数8
登録日2014年08月01日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat