木材とエタノールの接触によるアセトアルデヒド放散への熱処理の影響

木材とエタノールの接触によるアセトアルデヒド放散への熱処理の影響

レコードナンバー872346論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00007680NACSIS書誌IDAN00379067
著者名石川 敦子
宮本 康太
塔村 真一郎
大平 辰朗
井上 明生
書誌名木材工業 = Wood industry
発行元日本木材加工技術協会
巻号,ページ69巻・ 4号, p.159-162(2014-04)ISSN00268917
全文表示
抄録木材とエタノールの接触によるアセトアルデヒドの放散への熱処理の影響を検討した。スギ生材の心材および辺材を90~180℃で異なる時間処理しエタノールを添加したところ,ごく短時間の熱処理ではアセトアルデヒドの放散が認められたものの,ある程度以上の時間熱処理すると,いずれの温度においてもアセトアルデヒドの放散が認められなくなること等の結果が得られた。
索引語熱処理;エタノール;アセトアルデヒド;放散;木材;接触;影響;アセトアルデヒド放散;検討;スギ生材
引用文献数8
登録日2014年08月18日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat