ブラッドオレンジ果汁における抗酸化活性、糖質分解酵素阻害能およびアントシアニン

ブラッドオレンジ果汁における抗酸化活性、糖質分解酵素阻害能およびアントシアニン

レコードナンバー872402論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014138NACSIS書誌IDAN00064044
著者名上田 茂登子
志水 恒介
佐々木 勝昭
渡辺 克美
宇都宮 直樹
書誌名近畿大学農学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Agriculture of Kinki University
発行元近畿大学農学部
巻号,ページ47号, p.67-75(2014-03)ISSN04538889
全文表示PDFファイル (1583KB) 
抄録ブラッドオレンジ果汁の機能性として、抗酸化活性と糖質酵素分解阻害能について評価した。抗酸化活性はDPPHラジカル消去活性、リノール酸の過酸化度(ロダン鉄法)、β-カロテン退色法およびXOD活性の4種類で測定した。抗酸化活性の結果はDPPHラジカル消去活性、リノール酸の過酸化度(ロダン鉄法)、β-カロテン退色法およびXOD活性阻害率がそれぞれ15.2±0.2mg没食子酸/100mL、84.1±1.6mg BHA/100mL、81.0±2.0mg BHA/100mLおよび59.6±3.5%(5倍希釈)を示し、抗酸化能が認められた。糖質分解酵素阻害能では、酵母由来α-グルコシダーゼおよびヒト唾液由来α-アミラーゼに阻害作用が見られ、特に低濃度のポリフェノールにおいてヒト唾液由来α-アミラーゼ阻害活性が高かった。これらの抗酸化活性と糖質分解酵素阻害にはブラッドオレンジ果汁に含まれるポリフェノール(主にアントシアニン)が関与していると示唆された。
索引語抗酸化活性;ブラッドオレンジ果汁;BHA;糖質分解酵素阻害能およびアントシアニン;DPPHラジカル消去活性;リノール酸;過酸化度;ロダン鉄法;カロテン退色法;ヒト唾液由来α
引用文献数25
登録日2014年09月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat