日本の養豚場におけるPRRS(豚繁殖・呼吸障害症候群)の浸潤状況と生産成績との関連の調査

日本の養豚場におけるPRRS(豚繁殖・呼吸障害症候群)の浸潤状況と生産成績との関連の調査

レコードナンバー872423論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005663NACSIS書誌IDAN00195188
著者名石関 紗代子
石川 弘道
足立 吉數
山崎 尚則
山根 逸郎
書誌名日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science
別誌名日本畜産学会報
日本畜産学会報
Nihon chikusan gakkaiho
Animal science journal
Animal science and technology
発行元Zootechnical Science Society of Japan
巻号,ページ85巻・ 2号, p.171-177(2014-05)ISSN1346907X
全文表示PDFファイル (370KB) 
抄録92養豚場の2010年の生産成績,豚繁殖・呼吸障害症候群(porcine reproductive and respiratory syndrome: PRRS)ウイルス(PRRSV)有無,立地条件を解析した。PRRSV陽性農場の割合は82.6%(76/92)で,陽性群は陰性群に比べ離乳後死亡率が有意に高く(陽性6.1%,陰性3.9%: P<0.01),平均1日増体重が有意に低かった(陽性585.1g,陰性638.8g: P<0.01)。PRRSV有無に関するロジスティック回帰分析より,PRRSV陽性割合は周辺3kmに他養豚場がある農場で有意に高く(オッズ比=4.09,95%信頼区間=1.07,15.70),関東地域で東北以北地域より有意に高かった(オッズ比=41.80,95%信頼区間=4.80,363.0)。PRRSV保有は所在地や近隣農場の存在と関連しており,地域でのPRRS対策が重要と考えられた。
索引語PRRS;豚繁殖;呼吸障害症候群;生産成績;関連;P&lt;オッズ比;信頼区間;農場;地域
引用文献数15
登録日2014年09月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat