茨城県で発生しているレタス根腐病とレタスバーティシリウム萎凋病

茨城県で発生しているレタス根腐病とレタスバーティシリウム萎凋病

レコードナンバー872992論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016779NACSIS書誌IDAN00352796
著者名伊藤 瑞穂
金田 真人
渡辺 賢太
瀧澤 利恵
小河原 孝司
草野 尚雄
宇佐見 俊行
鹿島 哲郎
書誌名土と微生物
別誌名Soil microorganisms
発行元土壌微生物研究会
巻号,ページ68巻・ 1号, p.27-33(2014-04)ISSN09122184
全文表示PDFファイル (1868KB) 
抄録茨城県では,土壌病害であるレタス根腐病とV. dahliaeによるレタスバーティシリウム萎凋病の発生が確認され,レタスの安定生産が脅かされつつある。レタス根腐病はレース1および2の発生が確認され,網羅的な現地調査によって発生状況が明らかになってきた。輪作や抵抗性品種の利用が進んできたが,課題も多い。レタスバーティシリウム萎凋病は初確認時以外では,被害が問題になっていないが,多犯性であり,他作物への影響も懸念される。遺伝的に異なる複数の菌が発生している状況も明らかにされている。今後もレタス栽培を継続していけるよう,本県の栽培体系に即した防除体系の構築が求められる。
索引語レタスバーティシリウム萎凋病;発生;レタス根腐病;茨城県;レタス;確認;土壌病害;V. dahliae;安定生産;初確認時以外
引用文献数61
登録日2014年09月25日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat