山形県における飼い猫のジフテリア毒素原性Corynebacterium ulcerans感染状況調査

山形県における飼い猫のジフテリア毒素原性Corynebacterium ulcerans感染状況調査

レコードナンバー873083論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名瀬戸 順次
安孫子 千恵子
小宮 貴子
山本 明彦
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ67巻・ 8号, p.613-616(2014-08)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (538KB) 
抄録人におけるジフテリア毒素原性Corynebacterium ulcerans(C. ulcerans tox+)感染の可能性の有無を把握することを目的として,2012年5~7月に山形県全域の飼い猫を対象にC. ulcerans tox+感染状況調査を実施した。血清ジフテリア抗毒素価測定の結果,猫187匹中2匹(1.1%)から抗毒素を検出した(0.651IU/ml及び0.230IU/ml)。結論として,山形県内の一般家庭に飼育されている猫の中にジフテリア抗毒素が検出される猫が存在することが明らかとなり,われわれに身近な「飼い猫」から人へのC. ulcerans tox+感染の可能性が示唆された。
索引語tox+感染状況調査;tox+感染;飼い猫;猫;人;可能性;検出;0.651IU/ml;0.230IU/ml;山形県
引用文献数14
登録日2014年10月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat