IPCC第5次評価報告書の気候シナリオに基づいた長野県における年平均気温の変化予測

IPCC第5次評価報告書の気候シナリオに基づいた長野県における年平均気温の変化予測

レコードナンバー873413論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20019898NACSIS書誌IDAA12038083
著者名田中 博春
陸 斉
書誌名長野県環境保全研究所研究報告
別誌名Bulletin of Nagano Environmental Conservation Research Institute
長野県環境保全研究所研究報告書
発行元長野県環境保全研究所
巻号,ページ10号, p.55-60(2014-08)ISSN1880179X
全文表示PDFファイル (514KB) 
抄録長野県における気候変動予測の基礎情報として,IPCC第5次評価報告書の気候シナリオに基づき,長野県の年平均気温の変化量を予測した。温室効果ガス排出抑制の程度が異なる3つのシナリオを用い,20世紀末,21世紀中頃および21世紀末の3つの計算対象期間について,県全域の気温上昇量の計算を1kmメッシュで行った。気温上昇量が中程度の気候モデルで計算した場合,20世紀末を基準とした長野県の気温上昇量は,21世紀中頃には1.7~2.1℃,21世紀末には2.0~4.7℃と予測され,より厳しい温室効果ガス排出抑制策が実施されるほど,長野県においても気温上昇が抑えられる結果が得られた。気温上昇量予測値のシナリオ間の差は,21世紀中頃には0.4℃の幅に収まったが,21世紀末には2.8℃に広がり,抑制策の程度で21世紀末の気温上昇量に大きな開きが出る予測結果が得られた。
索引語長野県;気温上昇量;予測;IPCC第5次評価報告書;気候シナリオ;年平均気温;計算;シナリオ;計算対象期間;抑制策
引用文献数10
登録日2014年10月29日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat