Direct molybdosilicate reduction(DMoR)法による単糖の比色分析と糖化反応解析への応用

Direct molybdosilicate reduction(DMoR)法による単糖の比色分析と糖化反応解析への応用

レコードナンバー873418論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20014033NACSIS書誌IDAA12076107
著者名平 修
古田 泰菜
佐藤 絢夏
植松 宏平
木元 久
片野 肇
書誌名日本食品工学会誌 = Japan journal of food engineering
別誌名日本食品工学会誌
JSFE
発行元日本食品工学会
巻号,ページ15巻・ 3号, p.151-156(2014-09)ISSN13457942
全文表示PDFファイル (2233KB) 
抄録従来,単糖検出は,液体クロマトグラフィや,還元-発色による段階を踏んだ比色法が一般的である。しかし,時間,コスト,再現性に課題がある。今回,黄色モリブドケイ酸を用いた単糖の直接還元による青色ポリ酸へ変色させるDMoR法により簡便に単糖を検出する手法の開発を試みた。グルコース(Glc),マルトース,セロビオース,デンプンでは,Glc添加時のみ,黄色から青色への変化を確認できた。可溶性デンプンをグルコアミラーゼでGlcに分解した際のGlcの定量的な評価に成功した。また,サツマイモ抽出物に含有するデンプンからも酵素反応後,同様にGlcを検出,定量できることを示した。
索引語単糖;検出;デンプン;Glc;法;段階;時間;マルトース;セロビオース;青色
引用文献数10
登録日2014年10月29日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat