混合型WPCの熱流動性

混合型WPCの熱流動性

レコードナンバー873463論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20024257NACSIS書誌IDAA1156024X
論文副題木粉率,粒径,温度,並びに圧力の影響
著者名宇高 英二
書誌名研究報告
別誌名香川県産業技術センター研究報告
発行元香川県産業技術センター
巻号,ページ14号, p.16-18(2014-06)ISSN13465236
全文表示PDFファイル (2344KB) 
抄録混合型WPCの熱流動性に関する基礎的知見を得るために,木粉率や粒径,温度,圧力などの条件と,WPCの流動性の関係について検討し,以下の知見を得た。(1)WPCの流動性は,木粉率の増加とともに低下し,木粉率70%以上で急激に低下した。(2)木粉率70%のWPCにおいて,木粉の粒径が250μm以下では,粒径が小さくなるほど流動性が低下し,180~250μmと250~500μmの粒径の流動性はほぼ同じであった。(3)WPCの流動性は,温度や圧力が高いほど向上した。
索引語流動性;WPC;粒径;木粉率;温度;圧力;低下;混合型WPC;熱流動性;知見
引用文献数4
登録日2014年11月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat