北海道で発生した園芸作物の新病害(14)

北海道で発生した園芸作物の新病害(14)

レコードナンバー874167論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014131NACSIS書誌IDAN00348744
論文副題ヒマワリ灰色かび病
著者名三澤 知央
書誌名北農
発行元北海道農事試驗場北農會
巻号,ページ81巻・ 4号, p.330-334(2014-10)ISSN00183490
全文表示PDFファイル (7633KB) 
抄録2010年5月,七飯町のハウス栽培ヒマワリで花弁のしみ,葉身には褐色不整形病斑および茎には褐色条斑を形成する病害が発生した。発病した花弁・葉身・茎からはいずれも単一の糸状菌が分離され,各部位からの分離菌の接種により花弁・葉身・茎の症状が再現され,接種菌が再分離された。形態的特徴より分離菌をいずれもBotrytis cinerea Persoon: Fries,本病をヒマワリ灰色かび病と同定した。道内では,ヒマワリ灰色かび病の発生記録について簡単な記載はあるものの,発生状況および病原菌の形態および、病原性に関する記載はないため,本報告で花弁・葉・茎の病斑および病原菌の性質について詳述した。
索引語花弁;茎;ヒマワリ灰色かび病;葉身;発生;分離菌;記載;病原菌;褐色不整形病斑;褐色条斑
引用文献数14
登録日2015年02月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat