竹林の施業がタケノコの放射性セシウム濃度に及ぼす効果

竹林の施業がタケノコの放射性セシウム濃度に及ぼす効果

レコードナンバー890026論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20037564NACSIS書誌IDAA12417230
著者名武井 利之
伊藤 正一
阿部 正久
熊田 淳
書誌名福島県林業研究センター研究報告 = Bulletin of the Fukushima Prefectural Forestry Research Centre
別誌名福島林研研報
Bull. Fukushima Pref. Forestry Res. Ctr.
発行元福島県林業研究センター
巻号,ページ47号, p.79-85(2014-11)ISSN13471406
全文表示PDFファイル (1308KB) 
抄録東京電力福島第一原子力発電所の事故により放射性物質が広範囲に飛散した。このため、県内で採取されるタケノコから食品の基準値を超える放射性セシウムが検出されている。本研究では、竹林の施業によりタケノコの放射性セシウム濃度を低減できるか否か試みた。2011年12月に竹林内にて、落葉除去と間伐を実施した区(落葉除去間伐区)、落葉除去と間伐び施肥を実施した区(落葉除去間伐施肥区)、と対照区を設定し2012年春に発生したタケノコの放射性セシウム濃度を測定したが、施業による低減は明確ではなかった。2012年12月に落葉除去間伐区にて落葉除去を、落葉除去間伐施肥区にて落葉除去と施肥を実施し、2013年春に発生したタケノコの放射性セシウム濃度を測定した。その結果、落葉除去間伐区及び落葉除去間伐施肥区から発生したタケノコの放射性セシウム濃度が対照区から発生したタケノコに比較してやや低い傾向が認められた。
索引語タケノコ;放射性セシウム濃度;落葉除去;発生;施業;実施;落葉除去間伐区;落葉除去間伐施肥区;竹林;低減
引用文献数4
登録日2015年03月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat