雑草木による被圧から解放されたスギ幼齢林分の1年目の成長

雑草木による被圧から解放されたスギ幼齢林分の1年目の成長

レコードナンバー890282論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020532NACSIS書誌IDAN10592752
著者名福本 桂子
山下 盛章
寺岡 行雄
書誌名鹿児島大学農学部演習林研究報告 = Research bulletin of the Kagoshima University forests
別誌名Res. bull. Kagoshima Univ. For.
鹿大演研報
演習林研究報告
発行元鹿児島大学農学部演習林
巻号,ページ41号, p.43-48(2014-03)ISSN13449362
全文表示PDFファイル (4439KB) 
抄録下刈りによって被圧から解放されたスギ植栽木の1年目の成長について明らかにした。調査対象は鹿児島大学高隈演習林内の7年間下刈りをせず放置したスギ幼齢林で,下刈りを実施した解放区,下刈りをせず雑草木を放置した放置区が隣接するように試験区を設定した。また,スギを被圧していた下刈り前の雑草木の種組成と群落高を調べた。試験区に侵入していた雑草木は先駆性落葉樹が大半を占め,スギ植栽木の成長を阻害していた。下刈り後,1年が経過したスギの平均樹高,平均胸高直径,樹高成長量,胸高直径成長量は,解放区と放置区の間で有意な差は見られなかった。スギ幼齢木は被圧からの解放後直ちに成長回復をするものではないことが示唆された。
索引語雑草木;被圧;スギ植栽木;成長;下刈り;解放;スギ;放置;解放区;放置区
引用文献数14
登録日2015年03月30日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat