セルロース系バイオマスからのバイオエタノール生産技術の開発

セルロース系バイオマスからのバイオエタノール生産技術の開発

レコードナンバー890435論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20039226NACSIS書誌IDAA12503864
著者名進藤 昌
書誌名秋田県総合食品研究センター報告 = Bulletin of the Akita Research Institute of Food and Brewing
発行元秋田県総合食品研究センター
巻号,ページ16号, p.29-42(2014-12)ISSN21856699
全文表示PDFファイル (6285KB) 
抄録バイオマス(生物系資源)を利用したエネルギーは、再生可能かつクリーンであるため、地球温暖化対策として積極的に開発を推進することが求められている。また、有機性廃棄物のリサイクル推進の観点からも重視されている。特に、バイオマスを微生物・酵素を利用してエタノールへ変換し、エネルギー源として利用する利用法はきわめて魅力的であり、その実用化が強く期待されている。本総説においては、セルロース系バイオマスからのバイオエタノール生産技術において、微生物による発酵生産を中心に最近の知見を紹介する。
索引語利用;セルロース系バイオマス;バイオエタノール生産技術;開発;バイオマス;微生物;エネルギー;推進;エタノール;生物系資源
引用文献数22
登録日2015年03月30日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat