トマトの独立ポット耕栽培システムの開発

トマトの独立ポット耕栽培システムの開発

レコードナンバー890511論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20034196NACSIS書誌IDAA12406981
著者名安田 雅晴
越川 兼行
勝山 直樹
書誌名岐阜県農業技術センター研究報告
別誌名岐阜農技セ報
発行元岐阜県農業技術センター
巻号,ページ9号, p.11-16(2009-03)ISSN18829104
全文表示PDFファイル (24926KB) 
抄録トマトの独立ポット耕栽培システムを開発した。このシステムは、トマトを1株ごとにポットで根域を独立させて栽培するポット耕方式で、少量培地のベンチ栽培であり、土壌病害の侵入、伝搬を抑制し、作業姿勢が改善される。1.5aハウスでの栽培試験の結果、40t/10aの収量が得られ、果実品質は土耕栽培と大差なかった。
索引語ポット;トマト;栽培試験;40t;果実品質;土耕栽培;栽培;システム;根域;結果
引用文献数4
登録日2015年04月17日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat