臭化メチル剤全廃後の地床アールス系メロン栽培マニュアル

臭化メチル剤全廃後の地床アールス系メロン栽培マニュアル

レコードナンバー890544論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名鐘ヶ江 良彦
植松 清次
押切 浩江
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ1巻・ 10号, p.24-28(2013-10)ISSN21874948
全文表示
抄録土壌消毒剤として広く利用されてきた臭化メチル剤は,地床アールス系メロンにおいては土壌菌媒介性のウイルス病であるメロンえそ斑点病(以下,えそ斑点病)に対する防除薬剤として使用されてきたが,2012年末をもって全廃された。千葉県では,2008年から新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業「臭化メチル剤から完全に脱却した産地適合型栽培マニュアルの開発」に参画し,防除技術の開発に取り組んだ。その結果,えそ斑点病に抵抗性で優れた品質を有する6つのメロン品種または系統を選定するとともに,代替薬剤であるクロルピクリン・D-Dくん蒸剤の安全な使用方法を確認し,栽培マニュアルを作成した。
索引語えそ斑点病;開発;臭化メチル剤;クロルピクリン;栽培マニュアル;地床アールス系メロン栽培マニュアル;使用;土壌消毒剤;利用;地床アールス系メロン
引用文献数8
登録日2015年04月17日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat