花きにおけるゲノム解析研究の現状

花きにおけるゲノム解析研究の現状

レコードナンバー890548論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名八木 雅史
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ1巻・ 11号, p.14-19(2013-11)ISSN21874948
全文表示
抄録ゲノム解析,マーカー育種という言葉が誕生して久しい昨今であるが,品目数が多く,研究勢力の小さい花きにおいては世界的に見てもゲノム解析研究はあまり進んでいなかった。ところが近年のいわゆる次世代シーケンサーの誕生により,その環境が変わりつつある。本稿では,花き研究所におけるカーネーションのゲノム関連研究の最近の成果についてご紹介するとともに主要花きのゲノム関連研究について海外の動向を含めて概説する。
索引語花き;ゲノム解析研究;誕生;ゲノム関連研究;現状;ゲノム解析;マーカー育種;言葉;研究勢力;次世代シーケンサー
引用文献数9
登録日2015年04月17日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat