奄美地域に適する秋スプレーギクの育成とその特性

奄美地域に適する秋スプレーギクの育成とその特性

レコードナンバー890955論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20522941NACSIS書誌IDAA12675451
著者名西 真司
渡辺 剛史
橋口 健一郎
桑鶴 紀充
書誌名鹿児島県農業開発総合センター研究報告
別誌名Bull. Kagoshima. Pref. Ins. for Agri. Dev.
鹿児島農総セ研報
発行元鹿児島県農業開発総合センター
巻号,ページ9号, p.1-7(2015-03)ISSN18818609
全文表示PDFファイル (118KB) 
抄録奄美地域の露地・平張り電照栽培に適した秋スプレーギク3品種‘きゅらルビー’,‘きゅらキララ’,および‘きゅらシューサー’を育成した。‘きゅらルビー’の花色は濃赤色,一重咲きで,花径は6㎝,花盤は緑色である。茎長は‘オルフェ’と同等で,ボリュームがある。到花日数は57~63日で,開花揃いが優れ,奄美地域では露地・平張り電照12月中旬~3月出し栽培に適している。‘きゅらキララ’の花色は黄色,半八重咲きで,花径は6cm,花盤は緑色である。茎長は‘レミダス’より長く,低温伸長性を有する。到花日数は47~53日と短く,開花揃いが優れ,奄美地域では露地・平張り電照12月~3月出し栽培に適している。‘きゅらシューサー’の花色は純白,一重咲きで,花径は6cm,花盤は緑色である。茎長は‘セイエルザ’より長く,低温伸長性を有する。到花日数は52~61日で,奄美地域では露地・平張り電照12月~2月出し栽培に適している。
索引語奄美地域;花色;到花日数;露地;キララ;開花揃い;3月出し栽培;花径;花盤;緑色
引用文献数7
登録日2015年05月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat