北海道のイネ品種群の遺伝的集団構造の変遷

北海道のイネ品種群の遺伝的集団構造の変遷

レコードナンバー891145論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014131NACSIS書誌IDAN00348744
著者名藤野 賢治
書誌名北農
発行元北海道農事試驗場北農會
巻号,ページ82巻・ 1号, p.17-20(2015-01)ISSN00183490
全文表示PDFファイル (22261KB) 
抄録1900年代後半に「赤毛」の栽培が始まって以降,多くのイネの品種が開発され現在では「ゆめぴりか」をはじめ日本国内でも屈指の良食味品種が北海道では育成されてきた。本研究では,この品種育成の歴史をゲノムレベルで解析した。その結果,これまでの品種育成では道外の品種を活用することで4回の遺伝的に大きな変遷が生じたことが明らかとなった。
索引語北海道;変遷;品種;品種育成;イネ品種群;遺伝的集団構造;育成;栽培;イネ;開発
引用文献数1
登録日2015年05月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat