セメント製造原燃料用豚ふん堆肥生産方法の検討

セメント製造原燃料用豚ふん堆肥生産方法の検討

レコードナンバー891173論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011336NACSIS書誌IDAA11644791
著者名杉本 清美
石田 泰之
押木 市郎
書誌名千葉県畜産総合研究センター研究報告 = Bulletin of the Chiba Prefectural Livestock Research Center
別誌名千葉畜セ研報
発行元千葉県畜産総合研究センター
巻号,ページ14号, p.37-43(2014-11)ISSN13469746
全文表示PDFファイル (739KB) 
抄録県内養豚経営が生産する堆肥について、セメント製造用の燃料・原料への適合性の調査を行ったところ、ふん尿分離後副資材を使用して縦型密閉コンポスト処理をした堆肥と、大量の副資材を使用して堆肥化処理をした堆肥が原燃料用として使用できる可能性があった。また、豚ふん尿は浄化槽汚泥と一緒に固液分離すると、固形物中の塩素濃度を低減でき、原燃料用堆肥の生産に適応した効果的一手法となることがわかった。しかし、原燃料用として使用するためには生産コストの低減が必要であった。
索引語使用;堆肥;生産;原燃料用;低減;副資材;セメント製造原燃料用豚ふん堆肥生産方法;検討;燃料;県内養豚経営
引用文献数10
登録日2015年05月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat