黒毛和種育成期の飼料給与条件の違いが発育および枝肉成績に及ぼす影響

黒毛和種育成期の飼料給与条件の違いが発育および枝肉成績に及ぼす影響

レコードナンバー891877論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010368NACSIS書誌IDAN00350451
著者名市川 祐司
太田 俊明
大久保 吉啓
書誌名長野県畜産試験場研究報告
別誌名Bulletin of the Nagano Animal Industry Experiment Station
巻号,ページ32号, p.1-11(2011-07)ISSN03893545
全文表示PDFファイル (4585KB) 
抄録黒毛和種育成期の配合飼料給与量の違いが発育および枝肉成績に及ぼす影響を検討するため、育成試験および肥育試験を実施した。遺伝的な増体能力により高増体群と低増体群を配置した。さらに、育成期の配合飼料給与量を体重比2.5%あるいは1.5%とした2区を両群に設定した。育成期の発育成績は、腹囲胸囲差において低増体群の2.5%区に比べ1.5%区が有意に高い値を示した。他の項目では、両群間では高増体群が、両区間では2.5%区が高い傾向であった。枝肉成績は、枝肉重量において高増体群が低増体群と比較し高い傾向であったが、両区間に差はみられなかった。他の項目は、両群間・両区間で有意な差はみられなかった。
索引語黒毛和種育成期;枝肉成績;育成期;差;高増体群;低増体群;両区間;発育;違い;影響
引用文献数5
登録日2015年07月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat