スギおよびヒノキ培地付き苗の下枝葉の有無が初期成長に及ぼす影響

スギおよびヒノキ培地付き苗の下枝葉の有無が初期成長に及ぼす影響

レコードナンバー891952論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20034662NACSIS書誌IDAA12330347
著者名近藤 晃
袴田 哲司
山田 晋也
伊藤 愛
山本 茂弘
書誌名静岡県農林技術研究所研究報告 = Bulletin of the Shizuoka Research Institute of Agriculture and Forestry
発行元静岡県農林技術研究所
巻号,ページ8号, p.85-88(2015-03)ISSN18828264
全文表示PDFファイル (675KB) 
抄録高密度で育苗したスギおよびヒノキポット苗において,下枝葉の着生している個体と下枝葉の枯れ上がった個体を植栽し,その違いが植栽後の初期成長に及ぼす影響について検討した。その結果,樹種により異なる傾向を示し,スギでは下枝葉の有る個体は無い個体に比べ苗高成長量,根元径成長量および同化器官重は大きく,比較苗高は小さかった。一方,ヒノキでは前者が後者に比べ苗高成長量は大きかったが,根元径成長量と同化器官重には差がみられなかった。スギはヒノキに比べて,下枝葉の有無が定植後の初期成長に及ぼす影響が大きいと推察された。
索引語下枝葉;スギ;個体;初期成長;影響;有無;ヒノキ培地付き苗;ヒノキ;苗高成長量;根元径成長量
引用文献数12
登録日2015年07月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat