土壌への過剰養分蓄積を抑えたたい肥施用技術(1)

土壌への過剰養分蓄積を抑えたたい肥施用技術(1)

レコードナンバー892182論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005567NACSIS書誌IDAA11587869
論文副題家畜ふんたい肥の窒素肥効推定と検証
著者名佐藤 一弘
内藤 健二
書誌名埼玉県農林総合研究センター研究報告 = Bulletin of the Saitama Prefectural Agriculture and Forestry Research Center
別誌名埼玉農総研研報
発行元埼玉県農林総合研究センター
巻号,ページ14号, p.1-7(2015-03)ISSN13467778
全文表示PDFファイル (1809KB) 
抄録コマツナ-ホウレンソウ連作栽培試験により推定した窒素肥効率は,牛ふん: 10%,鶏ふん: 60~70%,豚ぷん: 30~40%である。家畜ふんたい肥はカリ,若しくはリン酸全量の代替を以て施用量の上限とした方が過剰施用のない安全な施肥設計を組め,安定した収量が得られる。肥効率は0.5M塩酸抽出アンモニア態窒素で推定できる可能性が示唆された。
索引語家畜ふんたい肥;窒素肥効推定;推定;窒素肥効率;豚ぷん;以て施用量;土壌;過剰養分蓄積;たい肥施用技術;検証
引用文献数6
登録日2015年09月10日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat