初産乳牛の移行期に適した飼料の段階的増給法及び繋留条件の検討(2)

初産乳牛の移行期に適した飼料の段階的増給法及び繋留条件の検討(2)

レコードナンバー892303論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20503872NACSIS書誌IDAA12612542
著者名加藤 真姫子
渡邊 潤
佐藤 寛子
書誌名秋田県畜産試験場研究報告
別誌名Bull. Akita. Pref. Livest. Exp. Stn.
秋田畜試研報
発行元秋田県畜産試験場
巻号,ページ28号, p.6-12(2014-03)ISSN21876428
全文表示PDFファイル (1303KB) 
抄録初産牛は母体と胎児の成長を両立しなければならず,新規環境に対するストレスに弱いため,経産牛とは異なる管理が必要である。初産牛をタイストール牛舎に馴致させるにあたり,ストレスを軽減し,その後の産乳成績や繁殖成績を向上させる繋留条件を検討するために,初妊牛19頭を供試し,飼養試験を行った。その結果,馴致としての分娩前繋留期間を4週間以上確保し,経産牛と隣り合わない配置で繋留することにより,分娩前後の乾物摂取量が増加し泌乳成績および繁殖成績についても良好な結果が得られた。
索引語繋留条件;検討;移行期;初産牛;ストレス;経産牛;馴致;繁殖成績;供試;分娩前繋留期間
引用文献数5
登録日2015年09月10日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat