黒毛和種肥育牛の枝肉形質バイオマーカーの探索(3)

黒毛和種肥育牛の枝肉形質バイオマーカーの探索(3)

レコードナンバー892347論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005663NACSIS書誌IDAN00195188
論文副題腎周囲白色脂肪組織プロテオーム解析結果に基づく肥育終了時の枝肉形質を推定するバイオマーカー候補タンパク質の同定
著者名池上 春香
永井 宏平
松橋 珠子
小林 直彦
武本 淳史
吉廣 卓哉
井上 悦子
樋口 智香
守田 昂太郎
内堀 翔
天野 朋子
田口 善智
加藤 博己
入谷 明
松本 和也
書誌名日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science
別誌名日本畜産学会報
日本畜産学会報
Nihon chikusan gakkaiho
Animal science journal
Animal science and technology
発行元Zootechnical Science Society of Japan
巻号,ページ86巻・ 2号, p.141-152(2015-05)ISSN1346907X
全文表示PDFファイル (2255KB) 
抄録黒毛和種肥育牛の枝肉形質を推定するバイオマーカー候補タンパク質の同定を目的に,枝肉形質情報ならびに腎周囲白色脂肪組織のプロテオーム解析情報を搭載した統合情報管理システムを運用し,プロテオーム解析データを持つ去勢牛200頭から,5つの形質(枝肉重量・ロース芯面積・バラの厚さ・皮下脂肪の厚さ・BMSナンバー)に関して上位と下位の2群を選抜して,この2群間で314個のタンパク質スポットの発現量と枝肉成績との関連性を検討した。各形質の上位群(平均値+標準偏差)および下位群(平均値-標準偏差)として抽出した個体間の各スポットのタンパク質発現量を比較した結果,合計でタンパク質45種類(90スポット)の発現量に有意な差が認められた。これらタンパク質の一部について,代謝経路における位置付けを行なうとともに,vimentinのウエスタンブロット解析より発現量を検証したところ,枝肉形質を推定するバイオマーカー候補タンパク質としての可能性が示唆された。
索引語枝肉形質;推定;バイオマーカー候補タンパク質;発現量;黒毛和種肥育牛;同定;厚さ;形質;バラ;BMSナンバー
引用文献数17
登録日2015年10月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat