イネホールクロップサイレージを給与した乾乳牛の維持に要する代謝エネルギー量のエネルギー出納および行動解析に基づく推定

イネホールクロップサイレージを給与した乾乳牛の維持に要する代謝エネルギー量のエネルギー出納および行動解析に基づく推定

レコードナンバー892350論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005663NACSIS書誌IDAN00195188
著者名樋口 浩二
田鎖 直澄
野中 最子
田島 清
都丸 友久
大谷 文博
小林 洋介
石川 哲也
栗原 光規
永西 修
書誌名日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science
別誌名日本畜産学会報
日本畜産学会報
Nihon chikusan gakkaiho
Animal science journal
Animal science and technology
発行元Zootechnical Science Society of Japan
巻号,ページ86巻・ 2号, p.169-177(2015-05)ISSN1346907X
全文表示PDFファイル (984KB) 
抄録イネホールクロップサイレージを給与した乳牛の維持に要する代謝エネルギー要求量(MEm)を明らかにする目的で,ホルスタイン種非妊娠乾乳牛を用い,37例のエネルギー出納試験成績を収集した。MEmの推定には,代謝エネルギー摂取量に対する蓄積エネルギーの回帰式より求める従来の推定方法に加え,エネルギー出納試験の際の呼吸試験により咀嚼や起伏といった動物の行動に伴う熱発生量を測定し,重回帰分析でMEmを推定する方法を用いた。その結果,エネルギー出納成績から求められたMEm値(kcal・kgBW -0.75/day)は121.6となった。一方,行動に伴う熱発生量より重回帰分析で求めたMEm値も121.6であった。咀嚼時間および佇立時間の変動幅を加味したMEm値は118.6~125.8の範囲にあった。以上の結果より,イネホールクロップサイレージを給与した乾乳牛のMEmは121.6程度と求められ,これは現行日本飼養標準で示されている乳牛のMEm値(116.2)と近似した。
索引語イネホールクロップサイレージ;MEm値;推定;給与;MEm;維持;乾乳牛;乳牛;行動;熱発生量
引用文献数51
登録日2015年10月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat