パラフィン包埋切片を用いた種特異的PCRによる子牛の出血性直腸炎におけるコクシジウムの遺伝子学的同定

パラフィン包埋切片を用いた種特異的PCRによる子牛の出血性直腸炎におけるコクシジウムの遺伝子学的同定

レコードナンバー892624論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名是枝 輝紀
野尻 麻里子
堂下 さつき
松林 誠
芝原 友幸
岡野 良一
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ68巻・ 5号, p.297-300(2015-05)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (3293KB) 
抄録鹿児島県内の黒毛和種を飼養する1農場で,5カ月齢の子牛が下痢と脱水を呈して死亡したため,病性鑑定を実施した。剖検では空回腸と直腸粘膜の充出血,直腸粘膜に牛鞭虫の寄生を認めた。病理組織学的に直腸粘膜にコクシジウムの重度寄生による出血性腸炎を認めた。直腸病変部のパラフィン包埋切片から抽出したDNAを用いたPCR検査で,Eimeria E. bovisとE. zuerniiの特異遺伝子を認めた。また,同居子牛の糞便からE. bovisとE. zuerniiに類似のオーシストと牛鞭虫卵を検出した。病理組織学的検索とパラフィン包埋切片を用いた遺伝子学的検索をあわせて実施することで,直腸炎の原因がE. bovisとE. zuerniiと特定することができた。
索引語パラフィン包埋切片;E. bovis;コクシジウム;直腸粘膜;子牛;種特異的PCR;実施;Eimeria;zuernii;出血性直腸炎
引用文献数13
登録日2015年11月24日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat