プルシアンブルーを用いた菌床マイタケへの放射性セシウム移行低減

プルシアンブルーを用いた菌床マイタケへの放射性セシウム移行低減

レコードナンバー892728論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012071NACSIS書誌IDAN1046332X
著者名國友 幸夫
根田 仁
坂田 春生
書誌名研究報告
発行元群馬県林業試験場
巻号,ページ19号, p.27-36(2015-05)ISSN09186115
全文表示PDFファイル (6844KB) 
抄録マイタケ菌床栽培において、培地から放射性セシウムの移行を低減させるため、マイタケの放射性セシウムの吸収を抑えるプルシアンブルーを用いた栽培技術を開発した。1 プルシアンブルーを培地へ0.01%添加することで放射性セシウムの子実体への移行を1/3程度に低減した。2 プルシアンブルーを0.05%以上添加することで大幅な移行低減が見られた。3 プルシアンブルーを0.1%以上添加すると子実体石突き部分にプルシアンブルーが付着した。4 プルシアンブルーの子実体への移行は認められなかった。
索引語プルシアンブルー;移行;放射性セシウム;添加;低減;子実体;培地;菌床マイタケ;放射性セシウム移行低減;マイタケ
引用文献数9
登録日2015年11月24日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat