2007年秋~冬期に有明海で多獲されたトラフグTakifugu rubripes 1歳魚について

2007年秋~冬期に有明海で多獲されたトラフグTakifugu rubripes 1歳魚について

レコードナンバー892842論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008201NACSIS書誌IDAN00386368
著者名松村 靖治
光永 直樹
書誌名長崎県水産試験場研究報告
別誌名Bulletin of Nagasaki Prefectural Institute Fisheries
発行元[出版者不明]
巻号,ページ36号, p.11-16(2011-02)ISSN03888401
全文表示PDFファイル (7479KB) 
抄録1歳魚は2007年に1,179尾漁獲され、他年に比べて特に多かった。標本を解析した結果、ほとんどが8月に放流した群であった。2006年当歳時の全長組成では8月放流群が天然魚や他の群に比べて最も小型であったこと、当歳魚が外海へ移動する冬期水温は有明海中央部で平年より1℃以上高めで推移したことから、この群を主体とした小型の当歳魚が有明海中央部~湾口などに滞留・生残し、翌年の秋期以降に1歳魚で加入したことが考えられた。
索引語群;冬期;トラフグTakifugu rubripes;当歳魚;有明海中央部;秋期;有明海;多獲;放流;小型
引用文献数19
登録日2016年01月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat