日本海西部海域でのトラフグに対する底はえ縄と浮はえ縄の漁獲の特徴

日本海西部海域でのトラフグに対する底はえ縄と浮はえ縄の漁獲の特徴

レコードナンバー893118論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名片山 貴士
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ81巻・ 4号, p.674-680(2015-07)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (2297KB) 
抄録日本海西部海域でのトラフグはえ縄漁業の漁獲特性の把握を目的に本研究を実施した。操業試験で得た操業データと漁獲物標本を用いて,漁具,漁場及び漁獲した月が,CPUE(尾/100針)と漁獲物の性比に及ぼす影響を,それぞれ重回帰分析及びロジスティック回帰分析で解析した。その結果,CPUEへの効果を推定したモデルでは,漁具,漁場,月及び漁具と月の交互作用を入れたモデルが,漁獲物の性比への効果を推定したモデルでは,漁具,漁場,月及び漁具と漁場並びに漁場と月の交互作用を入れたモデルが,それぞれ最適となった。
索引語月;漁具;漁場;モデル;CPUE;はえ;漁獲物;性比;効果;推定
引用文献数19
登録日2016年01月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat