窒素・堆肥の施用および乳酸菌の添加が飼料イネ「リーフスター」サイレージの発酵品質におよぼす影響

窒素・堆肥の施用および乳酸菌の添加が飼料イネ「リーフスター」サイレージの発酵品質におよぼす影響

レコードナンバー900055論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014871NACSIS書誌IDAN00194108
著者名守谷 直子
蔡 義民
草 佳那子
石川 哲也
石田 元彦
吉田 宣夫
書誌名日本草地学会誌
別誌名日本草地学会誌
Japanese journal of grassland science
Glassland science
Journal of Japanese Society of Grassland Sciences
Journal of Japanese Society of Grassland Science
発行元日本草地学会
巻号,ページ61巻・ 2号, p.67-73(2015-07)ISSN04475933
全文表示PDFファイル (502KB) 
抄録異なる施肥水準で栽培した飼料イネ(リーフスター,Oryza sativa L.)を用いて,無添加および乳酸菌(畜草1号,Lactobacillus plantarum)添加のホールクロップサイレージを調製し,化学成分と発酵品質を調査した。施肥量は窒素肥料が10aあたり0,12,24kg(0N,12N,24N)の3水準,堆肥が10aあたり0,2,6tの3水準とし,組み合わせにより9試験区を設けた。窒素の施用によりサイレージの水分および粗タンパク質含量が増加し,サイレージ発酵過程における揮発性塩基態窒素および酪酸の生成量が増加した。一方,堆肥の施用はサイレージ中の粗タンパク質含量を増加させたが,発酵品質には影響を及ぼさなかった。乳酸菌の添加は,窒素施肥量の増加に伴う酪酸発酵を抑制せず,多肥条件下では発酵品質の改善効果が明らかとはならなかったが,窒素肥料12kg/10a,堆肥2t/10aの施用量までは乳酸発酵を促進してサイレージの発酵品質が向上した。
索引語サイレージ;発酵品質;飼料イネ;増加;堆肥;施用;添加;乳酸菌;窒素;影響
引用文献数41
登録日2016年04月04日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat