新規培地素材を使用したきのこ栽培条件の確立に関する研究

新規培地素材を使用したきのこ栽培条件の確立に関する研究

レコードナンバー900110論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010768NACSIS書誌IDAN10149802
著者名増野 和彦
高木 茂
書誌名長野県林業総合センター研究報告
別誌名研究報告
発行元長野県林業総合センター
巻号,ページ25号, p.95-100(2011-01)ISSN1342775X
全文表示PDFファイル (845KB) 
抄録チーズ製造残渣であるチーズホエイを添加して,ナメコ菌床栽培試験を行ったところ,無添加区に対して有意に子実体収量が増加した。チーズホエイの最適添加濃度は,培地重量の3%及び6%と考えられた。また,チーズホエイから,主にラクトースを除去したホエイパーミエイトを添加して,ナメコ菌床栽培試験を行ったところ,添加濃度1%で有意に子実体収量が増加した。これらの結果,チーズホエイ及びホエイパーミエイトは,ナメコ菌床栽培における栄養添加剤として,増収効果があると判断された。
索引語添加;ナメコ菌床栽培試験;子実体収量;増加;チーズホエイ;ホエイパーミエイト;新規培地素材;使用;きのこ栽培条件;確立
引用文献数4
登録日2016年04月04日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat