木材の接触温冷感

木材の接触温冷感

レコードナンバー900312論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00007680NACSIS書誌IDAN00379067
著者名櫻川 智史
書誌名木材工業 = Wood industry
発行元日本木材加工技術協会
巻号,ページ70巻・ 9号, p.376-381(2015-09)ISSN00268917
全文表示
抄録人が木材に直接手で触れる機会は大変多い。そのため,製品の仕上げ材においては,人が触ったときに感じられる接触感などの感覚的特性も極めて重要な選定要素になる。中でも,木材は経験的に肌触りの良い温かみのある材料として知られている。本稿では皮膚の温冷覚である接触温冷感を中心に,生理学的知見と,その評価手法である心理物理学や生理心理学に関連した既存文献の成果を併せて紹介する。
索引語木材;接触温冷感;人;材;機会;製品;接触感;感覚的特性;選定要素;肌触り
引用文献数39
登録日2016年04月13日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat