マツタケの養分獲得に関する生物間相互作用の解明

マツタケの養分獲得に関する生物間相互作用の解明

レコードナンバー900351論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010768NACSIS書誌IDAN10149802
論文副題ミニライゾトロン(根カメラ)によるシロ成長過程の観察
著者名増野 和彦
竹内 嘉江
書誌名長野県林業総合センター研究報告
別誌名研究報告
発行元長野県林業総合センター
巻号,ページ26号, p.55-63(2012-01)ISSN1342775X
全文表示PDFファイル (2350KB) 
抄録CCDカメラを搭載した「ミニライゾトロン」(根カメラ)を用いて,アカマツ林土壌中の外生菌根及びマツタケのシロの動態を経時的に撮影し,菌根相の消長を観察した。土壌中の外生菌根等の菌糸構造物について,観察を開始した2005年から2007年の状況と比較すると,2008年及び2009年には部分的な消長は認められたが,全体的には観察頻度は減少した。2010年には一部であるが,土壌中における大量の子実体原基が確認された。
索引語根カメラ;観察;マツタケ;外生菌根;消長;シロ;養分獲得;生物間相互作用;解明;シロ成長過程
引用文献数6
登録日2016年04月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat